メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省、アフリカのごみ処理支援で指針発表 廃棄物処理技術や人材育成など

環境省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 環境省などは27日、ごみ処理施設の整備が遅れているアフリカ諸国に対する廃棄物管理技術や人材育成支援などを目的とした行動指針を発表した。指針は、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)を前に横浜市で27日に開かれた関連会合「アフリカのきれいな街プラットフォーム」で採択された。

 指針では、モザンビークの首都マプトのフ…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  2. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  3. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  4. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです