気仙沼でサンマ今季初水揚げ 漁獲量少なく厳しい出足「魚が少ない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初水揚げされたサンマ=宮城県気仙沼市の気仙沼漁港で2019年8月27日午前6時16分、新井敦撮影
初水揚げされたサンマ=宮城県気仙沼市の気仙沼漁港で2019年8月27日午前6時16分、新井敦撮影

 宮城県気仙沼市の気仙沼漁港で27日、今季初めてサンマが水揚げされた。漁獲量は少なく、今季の不漁が予想される中で厳しい出足となった。

 入港したのは北海道根室市の第2丸中丸。漁場は北海道の東約1000キロの公海で、23日に取った約8トンを運んだ。

 乗組員の浜松健児さん(43)は「例年に比べ漁場が遠く、…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

ニュース特集