メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セリーナ、相性の良いシャラポワに完勝 全米オープン

試合終了後にお互いにたたえ合うセリーナ・ウィリアムズ(左)とマリア・シャラポワ=米ニューヨークで2019年8月26日、AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンは26日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕した。女子シングルス1回戦では、4大大会最多に並ぶ24回目の優勝を目指す第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)に6―1、6―1でストレート勝ちした。

 元世界ランキング1位同士の1回戦屈指の好カードは、S・ウィリアムズの完勝だった。試合前までの両者の…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  2. 「勉強教える」 小学校内で児童にわいせつ疑い 講師を逮捕 大阪・門真

  3. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  4. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  5. 和泉首相補佐官、出張中に私的観光 官房長官「私費で移動」問題視せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです