メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セリーナ、相性の良いシャラポワに完勝 全米オープン

試合終了後にお互いにたたえ合うセリーナ・ウィリアムズ(左)とマリア・シャラポワ=米ニューヨークで2019年8月26日、AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンは26日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕した。女子シングルス1回戦では、4大大会最多に並ぶ24回目の優勝を目指す第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)に6―1、6―1でストレート勝ちした。

 元世界ランキング1位同士の1回戦屈指の好カードは、S・ウィリアムズの完勝だった。試合前までの両者の…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  4. 日中合同追悼の集い 強制連行、悲劇訴える靴 6830人分、それぞれに命と家族 /東京

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです