メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西岡、威力十分のフォアで逆転勝ち 4年ぶりに2回戦へ 全米オープン

逆転勝ちし、ガッツポーズを見せる西岡良仁=米ニューヨークで2019年8月26日、AP

 テニスの4大大会最終戦、全米オープンは26日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕した。男子シングルス1回戦では、世界ランキング59位の西岡良仁(ミキハウス)がマルコス・ジロン(米国)に3―6、6―4、6―4、6―4で逆転勝ちし、4年ぶりに2回戦へ進んだ。

 第1セットをミスからいい流れをつかめずに落としたが、西岡には挽回する自信があった。「精神的にもいい状態で巻き返しができると思った」。真骨頂である後半の粘り強さで4年ぶりの勝利を挙げた。

 磨きを掛けてきた左利きからの回転のきいたフォアハンドは威力十分。特にストレートの精度が高かった。ジ…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 和歌山の新図書館、来年4月オープンへ 1階にスタバ、蔦屋書店も

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです