メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

名監督しのび記念杯 W杯で初勝利の宿沢広朗さん 31日、埼玉・熊谷で開催

「宿沢杯」を持つ熊谷市ラグビー協会の塚田朗理事長(中央)を囲む熊谷高ラグビー部の選手ら=埼玉県熊谷市の同校で23日、武田良敬撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕を前に、W杯で日本代表が初めて勝利した時の監督、故宿沢広朗(しゅくざわひろあき)さんを顕彰する「宿沢杯」が創設される。宿沢さんの母校があり、W杯日本大会で3試合が行われる埼玉県熊谷市のラグビー協会が発案した。大会会場の熊谷ラグビー場で31日、創設式と記念試合がある。【武田良敬】

 東京都出身の宿沢さんは、熊谷高(熊谷市)でラグビーを始めた。小柄ながら俊敏で視野の広いスクラムハー…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです