メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

俳優・佐藤正宏さん 故郷とつながる「谷根千」

劇団ワハハ本舗前座長の佐藤正宏さん=内藤絵美撮影

 大学進学で山形から出てきて、初めて住んだ街は吉祥寺でした。そのころ、フォークシンガーの斉藤哲夫さんの「吉祥寺」という歌を耳にしていて、なんだか魅力的に感じていたんですね。

 押し入れ付き4畳半のアパートと聞いていたんですが、実際は押し入れが中空に飛び出して付いている部屋でした。床は確かに4畳半なんだけど、上の空間は押し入れの分だけ狭いわけです。一緒に来た父が「ああ、お前はこんなとこに住むのか……」と漏らしたことを覚えています。

 実家は代々宮大工で、曽祖父も祖父も地元・天童市の神社や寺を建てた人。父も大工でしたから、プロの目か…

この記事は有料記事です。

残り1487文字(全文1752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです