メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 毎年、終戦記念日には大学のホームページ上にメッセージを載せる。今年はダイバーシティー&インクルージョン、つまり多様性を認め互いに包摂することをテーマにした。国や民族同士のいさかいや戦争は、その理想からもっとも遠いところにあるからだ。

 6月23日の沖縄戦慰霊の日から始まって、原爆投下日、終戦記念日、そしてもう一つ忘れてはならないのが1923年9月1日の関東大震災である。関東大震災は江戸時代の元禄地震とともに相模トラフ巨大地震に分類される。この日私の父は1歳で、その姉が圧死した。母方の祖母は横浜で仕事をしていたが、とんでもないものを目撃した。顔見知りの近隣住民が朝鮮の人を刀で斬り殺したのだ。流言飛語により軍隊や警察まで…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文781文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです