メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

木村文乃 土曜ドラマ「サギデカ」今宮夏蓮役 生来の悪人いない

=内藤絵美撮影

土曜ドラマ「サギデカ」今宮夏蓮役(NHK総合=土曜午後9時)

 31日スタートの連続ドラマ「サギデカ」(全5回)でヒロインの警視庁捜査2課の刑事、今宮夏蓮役を演じる。「振り込め詐欺」などの特殊詐欺捜査を専門とする今宮は特殊詐欺グループに肉薄。被害者の心理状況や、詐欺に加担する若者の姿も詳細に描かれる。「実際に(特殊詐欺の)被害に遭われた方がいる中で作られた作品。大げさな話と思わず、隣にある話だと思って見てほしい」

 第1話で、捜査班は特殊詐欺グループのアジトに突入。被害者に電話をかける役割だった加地颯人(高杉真宙)を逮捕する。当初、身元は判然としなかったものの、加地の過去を調べ、成育環境などを知るうち、今宮と加地の間に奇妙な信頼関係が生まれ、取調室での向き合い方も変わってくる。「最初から犯罪者に生まれてくる人はいない。憎むべき対象も100%悪いかというと、実は違うということも分かってくる」

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いきものと生きる バッタ 海を渡る=五箇公一

  2. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  3. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  4. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  5. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです