メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「家族のつながりが強く、人間と変わらない母性もある。そんなゾウを守りたい」。東京都内で先月開かれたイベントで、彼女はゾウの密猟の現状について話した。

 ケニアで密猟からゾウを守る活動を続けている獣医師の滝田明日香さん(44)。彼女を初めて取材したのは11年前のこと。マサイマラ国立保護区内で「トゥエンデ(行きましょう)!」などとスワヒリ語を駆…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  2. 五輪特需、延長頂きました スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

  5. 税金そして国家の「私物化」 桜を見る会何が問題か 前編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです