メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

泉南石綿の館

 大阪府泉南市の町医者、梶本政治さん(1913~94年)は、早くからアスベスト(石綿)の危険性を訴えていた。探検帽をかぶりバイクに乗る姿がおなじみで、石綿で患った労働者を往診した。時に煙たがられながらも、工場や役所を回って対応を求め続けた。

 戦前から高度成長期、泉南地域には石綿紡績工場が密集した。2006年、肺がんや中皮腫になった元労働者らが国家賠償訴訟…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火事件 青葉容疑者逮捕 殺人容疑などで京都府警 動機解明が焦点

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 青葉容疑者 生死さまようも体調回復で「勾留耐えうる」 会話も可能に

  4. 長野・坂城の民家で3人死傷 現場に拳銃?2丁 殺人事件として捜査

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです