メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生平和大使

核兵器廃絶訴え、国連へ署名提出 長崎で活動報告 /福島

 核兵器廃絶を訴える署名をスイス・ジュネーブの国連欧州本部に提出して帰国した「高校生平和大使」が24日、長崎市で現地での活動を報告した。「核の恐ろしさを訴え、共感を得た」と述べ、核廃絶に向けた行動を続ける決意を強調した。

 日大東北高2年の赤沼優希さん(17)は、東京電力福島第1原発事故の影響を説明した。多くの人々が関心を持っていて、さまざまな質問を受けたといい「(原爆や原発の被害を経験した)日本にいるからこそ、…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです