メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケ地物語

東北から生まれた映画たち/1 「星守る犬」 いわき・永崎海岸 もう一回見たい砂浜 /福島

防潮堤と防災緑地ができた現在の永崎海岸=福島県いわき市永崎で

人気の海水浴場、震災で一変

 東京から北へ、愛犬「ハッピー」と車で旅をする中年男性(西田敏行)がたどり着いたのは、海水浴場近くのコンビニエンスストアだった。男性は買い物途中、万引きをしようとした少年を制し、あんぱんを買い与える。沖へ向かうハッピーを追って男性と少年が泳ぎ出すシーンは、「訳あり」な旅路のつかの間の休息だ。

 同名の原作漫画(村上たかし著、双葉社)で描かれた海とコンビニによく似た風景が映画プロデューサーの目…

この記事は有料記事です。

残り1190文字(全文1399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです