コレ・良かんべ

宇都宮・ank classic cafe タピオカドリンク インスタ映えも魅力に /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
タピオカドリンク=宇都宮市春日町の「ank classic cafe」で
タピオカドリンク=宇都宮市春日町の「ank classic cafe」で

 宇都宮市の美容室の一角にテークアウト専門のカフェ「ank classic cafe(アンククラシックカフェ)」がオープンした。全国でブームとなっているタピオカドリンクなどを手軽に楽しめる。

 カフェはオーナーで美容師、川堀拓巳さん(35)の夫妻が、現在の場所に美容室を移転するのに合わせて、今年5月に開いた。客から「タピオカを飲みたい」と要望を受けて、「町のドリンク屋さん」をコンセプトにしたという。

 メインのタピオカドリンクは6種類を用意。数十種類を食べ比べて選んだ生タピオカはドリンクとの相性が良く、大粒でもちもちとした食感が特徴だ。注文時にはタピオカや氷の量、ドリンクの甘さを調整できる。カップにも使用されるおしゃれなイラストが描かれた看板や撮影可能なスペースもあり、「インスタ映え」にもうってつけだ。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文637文字)

あわせて読みたい

注目の特集