メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

越後きもの紀行

/7 急げOjiya-chijimiの発信 ネット世界に存在せず /新潟

会議後、小千谷縮のはんてんを着て報道陣の質問に答える平井クールジャパン戦略担当相(中央)

 「キモノ(Kimono)」がにわかに、海外で注目されています--。

 といっても、引き金となったキモノは私たちが思い浮かべる「きもの」とはまったくの別モノ。米国の有名タレントが矯正下着のブランド名に「キモノ」と商標登録しようとした騒動のことです。

 インターネット、SNSの世界で大騒動になりました。

 京都市の門川大作市長がブランド名の再考を求めたり、米国などSNSでも反対の声がわき起こったりした結果、騒動は1週間ほどで収束しました。

 現場は海外。行動を起こしたのは京都市長。新潟には関係ないという意見もあると思います。が、騒動の10…

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです