メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイムカプセル

胸躍る10年前の作文 比奈知ダム20周年、記念式典で開封 名張 /三重

10年ぶりにタイムカプセルを開封する比奈知小の卒業生ら=三重県名張市上比奈知の比奈知ダム管理所で、衛藤達生撮影

 名張市上比奈知の比奈知ダム管理所で27日、同ダムの管理開始20周年を祝う式典があり、10年目の時にタイムカプセルに作文を収めた比奈知小の卒業生らがカプセルを開封した。また、現在の同小4年生23人も参加し、ダムの思い出をつづった作文などを新たにカプセルに収めた。

 比奈知ダムは1999年3月に完成し、4月から管理開始。10年目の2008年度に10歳になる比奈知小4年生から作文を募集し、49人分の作文をカプセルに収めた。カプセルは事務所内で保管され、この…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです