メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
海自舞鶴教育隊

修業式 新たな舞台へ422人「船出」 初の女性42人も /京都

修業式に臨む女性自衛官ら=京都府舞鶴市の海上自衛隊舞鶴教育隊で、行方一男撮影

 海上自衛隊舞鶴教育隊(舞鶴市泉源寺)で27日、一般海曹候補生と練習員課程の修業式があった。4月に初めて舞鶴教育隊が受け入れた一般海曹候補生の女性自衛官42人を含む18~32歳の隊員422人が基礎教育訓練を終え、翌28日から舞鶴をはじめ全国の艦艇・基地に配属される。式には保護者ら約770人が参列し、修業生の“船出”を見守った。

 式辞で浅沼弘巳・教育隊司令は「苦労は喜んで受け入れ、そして乗り切れ。そうすればどの職場でも通用する人材になれると確信する。苦労、苦難はワクワクとする冒険の始まりである」と激励。「終業生諸君、新たなステージへ同期と共に出航用意」と呼び掛けると、修業生全員が「出航用意」と声をそろえて返答した。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです