メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂応援隊

/17 いの町に笑顔続々と /高知

 「みんな笑顔 子ども食堂」(いの町)は、民生委員の吉良征世さんが学校に出向いた際、子どもたちの朝食に欠食が多い現状やお弁当の日に持って来られない子が多くいることを知り、「子どもたちを食で応援したい」と思ったことがきっかけで始まりました。

 月1回第4土曜日に天神集会所で、民生委員などの有志や、ボランティアの大学生の協力で運営しています。8月で2周年を迎えましたが、毎回80人近くの利用者でにぎわっています。クラブ活動や試合が終わってから食べに来てくれる中学生や、子どもを連れたお母さん、高齢者、地域の大人たちが楽しみにしており、多くの世代が集う交流の拠点となっています<下>。

 地元の多くの方から野菜や果物など寄付をもらって運営していますが、子どもたちの大好きな肉類が資金繰り…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです