メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真館

福岡市のプロサーファー・田中大貴さん 自然体で世界へ 「五輪もついてくる」 /九州

東京五輪のテストイベントで波に乗る田中大貴さん=千葉県一宮町で

 「準備が進む設備を見て、五輪会場はこういう風になるんだ。出場したいという思いが強くなった」

 来年の東京五輪でサーフィンが初めて実施される。福岡市中央区のプロサーファー、田中大貴さん(21)は会場となる千葉県一宮町の海岸で先月行われたテストイベントに出場し、大舞台への意欲を高めた。

 サーフィンが趣味だった父・大蔵さん(53)や母・由美子さん(47)に連れられて幼少期から海に通い、4歳ごろに波に乗り始めた。小学3年の時から大会に出場するようになったが、小学6年で初めて臨んだ全国大会で競技として真…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです