メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

30万人に避難勧告 土砂災害と河川増水注意 /佐賀

 前線が停滞し、暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で九州北部地方が大雨に見舞われた27日、県内では唐津市厳木町付近で午後5時~6時の1時間に、約110ミリの猛烈な降雨を観測し、佐賀地方気象台は記録的短時間大雨情報を出した。江北町の牛津川流域の312世帯、991人に避難指示が発令された。県内各市町によると、27日午後7時現在で少なくとも計10市町の12万5101世帯、30万7618人に避難勧告が発令されている。【山口響、池田美欧、竹林静】

 実際の避難者数は、少なくとも17市町の302世帯、553人。人的被害や住宅への被害などは確認されて…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森県困惑 800円の「県民手帳」、4倍でメルカリ出品 「こぎん刺し」模様などの限定版

  2. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです