メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

嬉野温泉

旅行サイト、3年連続全国1位 高齢者に人気 バリアフリーに入浴介助も 「誰もがくつろげる空間を」 /佐賀

 美肌の湯で知られる嬉野温泉(嬉野市)が、施設のバリアフリーや入浴介助サービスに取り組み、体の不自由な高齢者らに人気だ。旅行サイトでは全国1位も獲得。関係者は「誰もがくつろげる空間を提供したい」と意気込む。

 中心となっているのは「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」。客から障害の程度や食事制限の有無、予算などを聞き取り、バリアフリーに対応した13旅館の20室から宿泊先を紹介する。

 センターは2007年、自らも旅館を営む会長小原健史さん(71)が立ち上げた。小原さんはバブル崩壊の影響でテーマパーク事業に失敗。再建を目指す中で、高齢者や障害者に配慮した観光をアピールする他県の例を知り、温泉地でも導入できると考えた。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  3. 緊急事態宣言「効果確認に1カ月必要」「何としても終結に」 菅官房長官会見詳報

  4. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  5. 都内の感染者、新たに80人確認 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです