メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TICAD7

きょう開幕 アフリカ50カ国超参加

 日本とアフリカ諸国などが経済協力を巡る課題について話し合う第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が28日、横浜市で開幕する。27日には閣僚事前準備会合があり、河野太郎外相は「建設的かつ生産的な議論ができることを願っている」とあいさつした。

 TICAD7は、日系企業の投資促進のための環境整備や、アフリカでの平和と安定の強化などをテーマに3日間の日程で行われる。

 TICAD7には国際機関やアフリカ50カ国以上の代表らが参加する。準備会合では、最終日の30日に採択される予定の首脳宣言や行動計画の最終調整が行われた。河野氏は「首脳会合に首尾よく提出できるよう協力をお願いしたい」と呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

  5. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです