メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

テグラ・ロルーペさん=2020年東京五輪の難民五輪選手団長

 2020年東京五輪に参加する「難民五輪選手団」の団長に選ばれた。難民選手団を率いるのは16年リオデジャネイロ五輪に続いて2大会連続となる。前回は参加することに意義があったが「今度は結果を残す。メダルを狙う」と意気込む。

 現役時代はアフリカを代表するスピードランナーで女子マラソンの元世界記録保持者。00年シドニー五輪で金メダルに輝いた高橋尚子さんのライバルとして知られた。

 「スポーツは人々を結ぶツールになる」。故郷のケニア西部カペングリアでは、家畜の収奪などをめぐる民族間の衝突が絶えなかった。そこで03年に財団を設立し、故郷で「平和レース」を開催。引退後は知名度を生かし、内戦下の南スーダンを逃れた子供やスポーツ選手らを支援してきた。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです