メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康を決める力

患者中心の意思決定のために=聖路加国際大教授 中山和弘

三つの質問をしましょう

 先日、日本乳癌(がん)学会で「シェアードディシジョンメーキング(SDM)とは何か」という講演をしました。それは、医療者と患者が、意思決定においてエビデンス(根拠となる科学的なデータ)と価値観を共有し、患者が最も良いと思う選択肢について熟慮できるよう支援を受けることだと話しました。講演後には、医師の方から「よくわかったのでSDMを進めていきたい」とごあいさつをいただき、話してよかったと思いました。

 SDMの普及については、欧米各国をはじめ、最近では台湾でも取り組んでいます。なぜでしょうか。国際的…

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文990文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです