メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改善主義

ボクシング 才能か 努力か 運か=村田諒太

 

 8月25日は6年前にプロデビュー戦を行った日でした。月日がたつ早さを改めて感じています。この日は南京都高の恩師、武元前川先生の誕生日でもあります。生きておられたら60歳ということで、そこでもまた、月日がたつ早さを感じます。

 そういうご縁というのはあるのだな、と思ったデビュー戦の日程であります。自分も、いつかは忘却される身であるという謙虚さを持ちながらも、忘れ去られるのだから、失敗を恐れ過ぎず、挑戦していこうと思っています。

 先日、仕事のため2泊3日で北海道へ行きました。仕事と言いましても、先輩に依頼された講演会などです。…

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文1010文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 池袋ホテル殺人 容疑者、SNSで自殺志願者募る

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです