特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

G7、環境分野は分断の中で新たな発信手法

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地球温暖化をテーマとしたG7サミットの討議。トランプ米大統領の姿はなかった=フランス・ビアリッツで8月26日(ロイター)
地球温暖化をテーマとしたG7サミットの討議。トランプ米大統領の姿はなかった=フランス・ビアリッツで8月26日(ロイター)

 フランス南西部ビアリッツで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、フランス政府は27日、環境分野に関する議長総括を公表した。環境問題に一切言及しなかった首脳宣言とは対極的に、G7各国が地球温暖化対策などで世界をけん引できることを強調するなど、環境問題全般に関して前向きなメッセージを打ち出した。

 26日の環境分野の討議には、12月の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)議長国のチリなど8カ国の首脳や国連事務総長らも参加した。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文631文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集