メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

象牙取引 市場維持の日本に厳しい目「密猟対策は不十分」

象牙の取引を巡る各国・地域の構図

 スイス・ジュネーブで17日から開かれていたワシントン条約締約国会議は28日閉幕し、象牙の国内市場の早期閉鎖を求める決議が見送られた。世界最大の合法的な象牙市場がある日本の関係者は評価するものの、市場の閉鎖や取引規制が世界の潮流で、会議では市場を維持する日本に厳しい意見が出された。【佐藤岳幸、五十嵐和大、鈴木理之】

 「日本の象牙市場が違法取引に関わっていることは明白。開かれている限りゾウは殺され続け、アフリカの宝…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1118文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山陽新幹線、2回緊急停車させる 威力業務妨害容疑で59歳男逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです