メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「性暴力許さない」「人ごとではない」フラワーデモ 名古屋、岐阜でも共感広がる

花やメッセージボードを持ってフラワーデモに参加する人たち=名古屋市中区で2019年8月11日午後7時7分、兵藤公治撮影

 今年3月に性暴力事件の無罪判決が相次いだことを受け、毎月11日に「フラワーデモ」が各地で開催されている。判決に抗議し、性暴力の実態を伝えながら、花を手に被害者に寄り添う気持ちを示す。4月に東京で始まったデモは、8月は全国18カ所で開催され、東海地方にも広がっている。

 8月11日夜、名古屋市中区の広場に男女約60人が集まった。ヒマワリやガーベラ、アジサイなどの花を手にしたり、花柄の洋服を着ていたり。路上ライブの音楽が流れる中、参加者は体を揺らしたりしながら「me too with you」「性暴力を許さない」などと書かれたボードを30分、掲げた。

 名古屋地裁岡崎支部で3月、実の娘への準強制性交等罪に問われた男が無罪となるなど、性暴力事件での無罪…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです