メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

温暖化防止

「いま行動を」 16歳グレタさん、ヨットでNY到着 飛行機拒否、国際会議に出席しアピール

マンハッタンの港に到着し、出迎えの歓声に応えるグレタ・トゥーンベリさん(左)=米ニューヨークで28日

 国連本部で開かれる気候行動サミットなどに出席するため、ヨットで大西洋を横断していたスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)が28日、約6900キロの航海を終え、米ニューヨークの港に到着した。記者会見したグレタさんは「(温暖化防止は)国境や大陸を超えた闘い。これ以上待つのはやめて、いま行動しよう」と訴えた。

 グレタさんは温室効果ガス排出量が大きい飛行機には乗らないとして、太陽光パネルと水中タービン発電機が付いたレース用ヨット「マリツィア2号」で今月14日、父親らと共に英南部を出発した。「地面がまだ揺れている」と苦笑いしたが「(ヨット生活は)驚くほど良かった。一度も船酔いはしなかった」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  3. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

  4. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  5. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです