メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相が緊急事態宣言を発令 7都府県、午前0時に発効
書の世界

第1回日中韓書教育交流展 3国の違いと多彩さ

 「第1回日中韓書教育交流展-教育・研究・文化-」(19~21日、東京・北千住のシアター1010)は、日本・中国・韓国における書教育の現況について共通の理解を深めるための真摯(しんし)な一歩を踏み出した企画だった。

 東京学芸大学書道教育研究会、ソウル教育大学校瑞硯会、北京師範大学啓功書院は東アジア書教育コンソーシアムを結成。各国の書に関する教育、研究、文化について、研究者、書教育実践者、書家らによる文化交流を実践しようと乗り出した。

 今回の催しは書展と国際会議が二つの柱だった。

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文883文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです