メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大使イチ押し本

「聖書」、「ガンジー自伝」、杉原千畝… 「五輪控え世界知って」 江戸川・篠崎図書館で展示 /東京

各国の駐日大使が推薦した書籍をメッセージとともに紹介している特別展示=江戸川区篠崎町7の篠崎図書館で

31カ国が協力

 各国大使イチ押しの本を紹介する特別展示が、江戸川区立篠崎図書館(同区篠崎町7)で開かれている。1年後に東京五輪・パラリンピックを控え、本を通じて世界の国々に目を向けてもらおうと企画され、来館者の興味を引いている。

 特別展示は「大使のお薦め~日本のみんなに読んでほしいわが国の一冊~」。日本に大使館を置く約160カ国のうち31カ国の大使が協力し、推薦図書30冊を並べた。並んだ本のタイトルや表紙を見るだけでも、各国の特色や日本との関係性をうかがい知ることができる。

 バチカン市国の大使は「聖書」、インド大使は「ガンジー自伝」を取り上げた。リトアニア大使は、第二次世界大戦中に同国の領事館で、難民にビザを発給して人々を救った杉原千畝の関連書籍を選んだ。どの大使も、自国に関心を持ってもらおうと趣向を凝らした様子がうかがえる。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです