メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜支局長からの手紙

暑く、まぶしく、楽しい /岐阜

 炎天下を歩くのが楽しいです。

 今年2月、右の太ももとふくらはぎ、臀部(でんぶ)に強い痛みが生じ、歩きにくくなりました。医者に「腰部椎間板(ついかんばん)ヘルニア」による「座骨神経痛」と診断され、鎮痛剤を処方されました。でも、症状は悪くなるばかりでした。

 3月以降、足を引きずって少し歩いては休み、また少し歩くということが増えました。本やインターネット情報によると、痛いからといって歩かなかったら筋肉が弱まり、全く歩けなくなる恐れもあるそうです。近場の用事だけでもと思い、義務感…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです