メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ご当地キャラ博

10月19、20日開催 主会場は中央商店街 名刺ラリーも 彦根 /滋賀

「ご当地キャラ博」をPRする「ひこにゃん」(左)=滋賀県彦根市役所で、安田吏架子撮影

 全国から「ゆるキャラ」が集まる「ご当地キャラ博2019」の概要が27日、実行委員会から発表された。今年は10月19、20の両日開催し、主会場をこれまでのキャッスルロード(彦根市本町2)から中央商店街(同市中央町)に変更。自治体など141団体の計157キャラが参加予定で、市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」らと共に、ご当地自慢などで盛り上げる。【西村浩一、安田吏架子、中上彩奈】

 12回目の今年は、北海道から沖縄までの38都道府県と米ハワイ州からキャラクターが集まる。開催時間は…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです