特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

全日本クラブ野球選手権

大和高田ク、延長制す きょう準決勝 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大和高田クラブ-所沢グリーンクラブ】七回表大和高田ク、同点に追いつくスクイズを決めた肥田(背番号4)をチームメートが祝福=埼玉県所沢市のメットライフドームで分、稲生陽撮影
【大和高田クラブ-所沢グリーンクラブ】七回表大和高田ク、同点に追いつくスクイズを決めた肥田(背番号4)をチームメートが祝福=埼玉県所沢市のメットライフドームで分、稲生陽撮影

 埼玉県所沢市のメットライフドームで開かれている第44回全日本クラブ野球選手権(毎日新聞社、日本野球連盟主催)で、県勢の大和高田クラブ(大和高田市)は28日、地元の所沢グリーンクラブと準々決勝を戦った。延長タイブレークの末、4-2で逆転勝ちし、連覇に向け準決勝進出を決めた。準決勝と決勝は、いずれも29日に同ドームで開かれる。【稲生陽】

 要所で連打を許し、先制される苦しい展開だった。反撃の起点となったのは七回、今季から主将を務める内山昂樹選手(30)のセーフティーバントだった。「それまでは完全に劣勢。何とか塁に出たくて、深めに守っていた三塁側に向けてとっさに転がした」

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文683文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る