メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

草の根啓発活動

明治学園高生徒たち、ベトナムの水環境改善を 無添加せっけんやチラシ、現地に ネットで反応も /福岡

 明治学園高校(戸畑区)の生徒たちが、水質汚濁など環境悪化が懸念されているベトナムに向けた啓発活動に取り組んでいる。北九州市とシャボン玉石けん(本社・若松区)の協力を受け、無添加せっけんや啓発チラシを現地に送って草の根レベルで意識向上などを図ろうという試みだ。【山本泰久】

 同高3年の冨岡優作さん(18)が昨年、市とJICA九州(八幡東区)が実施している高校生向けの「上下水道ユース研修」に参加し、同国を訪れたことがきっかけ。

 研修は、北九州市がアジア各地で取り組む技術協力などを通し、国際協力の大切さなどを伝える目的。昨年は…

この記事は有料記事です。

残り1637文字(全文1900文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  2. 羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです