メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TICAD7

開幕 対アフリカ、中国を意識 劣る資金力/人材育成支援で差別化

第7回アフリカ開発会議が始まり、記念撮影する各国の首脳ら。前列中央は安倍晋三首相=横浜市西区で2019年8月28日午後2時54分、小川昌宏撮影

 安倍晋三首相は28日に開幕した第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の基調演説で、「アフリカの未来に懸ける日本の事業者たちを日本政府は全力で支援する」と述べ、日系企業の投資拡大に向けた後押しを繰り返し強調した。アフリカの経済成長の基盤となる生活の向上や、平和と安定の実現に向けた取り組みを列挙。豊富な資金力でアフリカへの進出を強める中国との差別化を図りたい考えだ。【鈴木一生】

 アフリカの人口は現在の約13億人から2050年には約25億人とほぼ倍増し、世界の約4分の1を占めると予想されている。アジアに続く次の巨大マーケットと期待されており、中国は近年、急速に存在感を強めている。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  3. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  4. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

  5. #生きるのがつらいあなたへ フリーアナ時代にストーカー被害、ネット中傷…自分の「葬式」出した僧侶・高橋美清さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです