メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年度予算

概算要求7兆円超え 国交省、災害対策強化

 国土交通省は28日、2020年度予算の概算要求を発表した。総額は19年度当初予算比18%増の7兆101億円。要求額が7兆円を超えたのは、自公連立政権から民主党への政権交代前の09年夏にまとめた10年度要求以来、10年ぶり。多発する豪雨や地震を踏まえた自然災害への対策などを盛り込んだ。

 このうち、公共事業関係費は19%増の6兆2699億円。分野別では、水害対…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです