メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

暴行被害に筋違い批判 ソウルで髪つかまれ……「行くのが悪い」 韓国世論は加害男性に「恥さらし」

日本製品のボイコットを呼びかける横断幕が掲げられた韓国・ソウルの商店街=2019年8月19日、AP

 <access>

 韓国を訪れた日本人女性が、ソウルで韓国人男性に髪をつかまれ、引き回されるなどの暴行を受けている映像がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散し、韓国当局が捜査に乗り出している。事件について、日本国内でのツイッターなどでは「こんな状況で韓国に行くのが悪い」などと被害女性を批判するコメントがあふれた。専門家は「バッシングは論外。今こそ両国民がお互いに行き来すべきだ」と指摘する。【江畑佳明、ソウル堀山明子】

 日本人女性のツイッターによると、今月23日、女性が韓国人男性に声をかけられて無視し続けたところ、男性が急に怒り出した。一緒にいた友人が「迷惑です」と言うと、つきまとわれて暴言をはかれた。その様子を動画で撮影すると髪を引っ張られて暴行された--と主張している。

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1193文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

  2. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  5. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです