気象庁

津波警報解除見込み時間周知へ 予算要求

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気象庁は、津波警報や注意報の解除見込み時間を知らせるため、監視システムを更新する方針を固めた。解除時刻の2~3時間前に予告できるようにする。更新は2020~21年度の2年間で行い、22年度以降に運用開始となる見通し。20年度予算の概算要求に更新費6億9400万円を盛り込む。

 津波警報・注意報が出された場合、到達予…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文357文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集