メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

来月、ジャカルタで「絆」駅伝2019

[PR]

 日本とインドネシアの友好を深める「ジャカルタ『絆』駅伝2019」を9月15日、開催します。14年に始まり6回目。昨年に続き日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW」に認定されました。今回は特別ゲストとして、早稲田大に留学中の学生でインドネシア人ユーチューバーのジェローム・ポリンさんが大会に参加し、レース会場の模様をSNSで発信します。

     <日時>9月15日(日)午前6時半スタート<コース>ジャカルタ中心部にある国立競技場「グロラ・ブンカルノ・スタジアム」周辺の約2・5キロ(4人で約10キロ)<出場チーム>原則日本人、インドネシア人混成(4人1組)の約600チーム(募集は終了しました)<主催>毎日新聞社、コンパス紙<後援(予定含む)>ジャカルタ特別州、在インドネシア日本大使館、ジャカルタジャパンクラブ(JJC)、じゃかるた新聞<ゴールドパートナーズ>第一生命保険、パニン・第一ライフ、大塚製薬、住友林業、東急不動産<シルバーパートナーズ>ANA、三菱商事、大林組、パナソニック、SOMPOホールディングス、大成建設<ブロンズパートナーズ>C-PRO、Jトラストグループ、キョウダイ・レミッタンス、パパイヤフレッシュギャラリー、ロート製薬、ストライダーズ、トヨタ自動車、デンソー、YKK AP<メディアパートナー>WAKUWAKU JAPAN<大会協力>ALSOK、ガルーダ・インドネシア航空

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

    2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

    3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

    4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

    5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです