メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジアCL 準々決勝 鹿島、敵地でドロー

 28日、広州でホームアンドアウェー方式の準々決勝第1戦が行われ、大会2連覇を狙う鹿島は広州恒大(中国)と0-0で引き分けた。ホームでの第2戦は9月18日に行われる。

 互角の攻防が続き、鹿島は白崎やセルジーニョがゴールに迫ったものの得点できなかった。守備では集中力を切らさず、GK権純泰の好守もあって無失点でしのいだ。【広州・共同】

 止めどなく汗が噴き出す不快な蒸し暑さに耐え、前回王者の鹿島は集中力を保ってスコアレスドローで終えた。準決勝進出へ、敵地で上々の結果だ。最終盤には白崎のシュートがクロスバーをたたき、相手を追い詰めた。大岩監督…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです