メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#新学期のあなたに

/上 学校、私も苦手だった 人との出会い貴重 女優・春名風花さん(18)

学校との関わり方や自らの経験を語る春名風花さん=東京都渋谷区で2019年8月22日、藤井太郎撮影

 夏休み明けのこの時期は子どもの自殺が増える。学校に行きたくない、そう悩んでいるあなたへ--。同じように苦しんだ経験があったり、若者の悩みに向き合ってきたりした著名人がメッセージを送る。

 「不登校についてメッセージを」と言われたとき、少し悩みました。なぜなら、わたしは不登校が増えていることをよいこととは思っていないからです。学校に行けない子どもを責めているのではありません。学校は本来、「安心して学べる場所」のはず。たくさんの子どもが「行きたい学校」がなくて苦しんでいることが、一人の社会人として悲しいのです。

 わたしは学校が苦手でした。勉強が得意ではなかったし、子役の仕事の方が楽しかった。特に苦痛だったのは、授業中、静かにできない子がいたこと。子役は静かに大人の話を聞ける子どもばかりです。でも、学校では騒ぐ活発な子どものほうが「子どもらしくて可愛い」と、先生の受けがよかったから。

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、深夜に大勢判明

  3. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  4. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  5. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです