メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部大雨、孤立の病院へ自衛隊がゴムボートで救援

 引かない水、漂う油の臭い――。大雨で流出した油混じりの水に囲まれ、孤立状態にある佐賀県大町町の順天堂病院では、29日早朝から自衛隊がゴムボートを使って交代の職員や食料、水などを送り届ける作業が続いた。同県武雄市では、新たに足腰の弱い1人暮らしの高齢女性の死亡を確認。交通網は一部で復旧が始まったが、乱れが続いている。【佐野格、浅野孝仁、山口響】

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです