メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織、歓声の後押しを受け、無難に勝ち進む

男子シングルス2回戦でブラッドリー・クラーンと対戦する錦織圭=ニューヨークで2019年8月28日、AP

 セットカウント2―1で迎えた第4セットで、錦織はクラーンの逆襲に遭った。5―1の圧勝ムードから一転、二つのブレークを許して4ゲームを連取され、追い付かれてしまう。さすがに「集中力が緩んでしまった」と嫌な雰囲気になりかけたが、そこは地力で勝った。最後は6―5からの第12ゲームを5度目のマッチポイントの末にブレークで締めた。

 序盤からラリー戦で優位に立った。フォアハンドの強打を持つ左利きのクラーンの弱点はバックハンドだった…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 夢は人工臓器開発 ベルギーの9歳、オランダ名門大卒業へ

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです