メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯日本代表メンバー発表 リーチ主将、SH田中、バックス松島ら31人

 日本ラグビー協会は29日、9月20日に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の最終登録メンバー31人を発表した。2大会連続で主将を務めるリーチ・マイケル(30)=東芝=ら海外出身選手は15人で、2011年、15年大会の10人を上回り過去最多(メンバー発表時点)。トンプソン・ルーク(38)=近鉄=は元木由記雄、松田努に並び、最多4大会連続の代表選出となった。

 W杯メンバーは直前の北海道・網走合宿に参加した41人から31人に絞られた。日本代表は16年9月に就任したジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)の下、外国勢との体格差を埋めるためにキックを効果的に活用して、相手陣に攻め込む戦術を磨いてきた。キーマンとなるSO田村優(30)=キヤノン=は2大会連続2回目の選出。3大会連続となる34歳のSH田中史朗(キヤノン)は、今回の代表メンバーでテストマッチ(…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文909文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです