メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

解説ライブ まいもく|木曜午後4時~

第94回「どう読む 昭和天皇『拝謁記』」

[PR]

「どう読む 昭和天皇『拝謁記』」をテーマに解説する伊藤智永編集委員(右)と中嶋真希記者=毎日新聞東京本社で2019年8月29日、佐藤賢二郎撮影

 毎週木曜日配信の解説ライブ「まいもく」。今週のテーマは「どう読む 昭和天皇『拝謁記』」です。

 終戦後の初代宮内庁長官だった田島道治(たじま・みちじ)が在任中の昭和天皇とのやりとりを詳しく記した文書が見つかりました。公式ではない昭和天皇の発言が明らかになるのは珍しく、貴重な資料といえます。この文書をどう読めばいいのか? 伊藤智永編集委員に話を聞きました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  2. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  3. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. 連休なのに…千葉の観光地悲鳴「アクセス復旧を」 シーワールドは早々に再開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです