メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

さよなら屋上遊園地 埼玉・川越「国内最後」 開業51年、世代超え惜しむ客

親子連れらでにぎわう観覧車=埼玉県川越市の丸広百貨店川越本店の屋上遊園地「わんぱくランド」で2019年8月27日

 埼玉県川越市のデパート「丸広百貨店川越本店」で半世紀にわたり親しまれてきた屋上遊園地「わんぱくランド」が9月1日、閉園する。運営会社によると、定置式の小型観覧車、モノレール、エアプレーンがそろって動く国内最後の屋上遊園地で、消えゆく「昭和の風景」を目に焼き付けようと多くの客で連日にぎわっている。【山下貴史】

 運営会社「バンダイナムコアミューズメント」(東京都港区)によると、1968年10月、前身の「中村製作所」(のちのナムコ)が開業。屋内のゲームコーナーを含めた約1500平方メートルに数十種類の遊具が並ぶ。高さ11・7メートルの観覧車は地域のランドマークとして愛され、1周約100メートルのテントウムシ型のモノレールも人気だ。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです