メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 1969年のハリウッドを舞台にしたクエンティン・タランティーノ監督の最新作。落ち目のテレビ俳優リック(レオナルド・ディカプリオ)と、彼を公私共に支えるスタントマンのクリフ(ブラッド・ピット)。固い絆で結ばれた2人が思わぬ事件に巻き込まれていく様を、ロマン・ポランスキー夫人の美人女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)がカルト集団に惨殺された実話を背景に描く。

 当時の風俗を丹念に再現したタランティーノは、ポップカルチャーへのオマージュ、パロディーをふんだんに…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです