メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

胆振東部地震1年

札幌・清田区の液状化被害「造成地の急勾配」原因 学会最終報告 /北海道

 昨年9月の胆振東部地震で札幌市清田区で液状化被害が出たことを受け、地盤工学会北海道支部は29日、札幌市の北海道大で開いた会合で、特に被害が大きかった里塚地区では、造成で盛り土した宅地に急勾配の地形の部分があったために大量の土砂が流出し、被害が拡大したとの最終報告をまとめた。

 液状化被害があったのは、清田区里塚1の1~3、美しが…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  4. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです