メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

送迎サービス

スマホアプリ活用、住民が観光客を 那須エリアで実証実験 /栃木

観光客(左)を運転者が迎えにきた様子=栃木県那須町高久乙の道の駅・那須高原友愛の森で

 那須エリアの交通網の充実を目指す「那須高原次世代交通協議会」(片岡孝夫会長)が、スマートフォンの送迎サービスアプリ「CREW(クルー)」を使った実証実験を進めている。アプリに登録した地元住民の自家用車が観光客を送迎する仕組みで、移動手段が不足している同エリアで観光客の新たな足となるかを探る。

 自然や温泉などに恵まれた同エリア(那須町、那須塩原市)には年間1400万人を超える観光客が訪れるが、駅から観光地まで移動する「2次交通」の手段が少ないことが課題となっている。

 実験は10月までの3カ月間。クルーを運営する会社Azit(アジット、東京)と連携して実施する。観光客を乗せたい地元住民の自家用車と、移動に困っている観光客をマッチングし、条件が合えば乗車できる。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです