メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯2019

バル選手、日本代表に 正智深谷恩師「思い切りプレーを」 /埼玉

バル・アサエリ愛選手(中央)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で2017年9月、橋本政明撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバーが29日に発表され、プロップに正智深谷高校出身のバル・アサエリ愛選手(30)=パナソニック=が選ばれた。W杯出場は初めてで、恩師は「思い切りプレーを」とエールを送る。W杯後に本拠地を群馬県太田市から熊谷市に移転するパナソニックからは、バル選手を含めてトップリーグ最多の計6人が選出された。

 トンガ出身のバル選手は15歳で来日し、正智深谷に入学。2年の時にレギュラーとして全国大会に出場し、…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです